エトワール法律事務所では、原則、初回のご相談(30分)は無料です。
土日祝ないし夜間の来所相談については、初回30分無料の適用外です。
法律相談の結果ご契約いただけることとなった場合には、着手金、報酬金、その他費用が必要となります。

※以下はすべて税抜き表示です。

離婚・男女問題

相談料

定額料金 5,000円/30分
着手金
成功報酬
備考 初回30分は無料(来所相談・電話相談共通)

離婚協議書作成

定額料金 10万円
着手金
成功報酬
備考 公証人手数料等別途

離婚トータルサポート

定額料金
着手金 30万円~
成功報酬 30万円+経済的利益(注2)の10%~
備考 調停、訴訟へ移行した場合:(注3)(注4)

不貞慰謝料のみ(請求側・被請求側問わず)

定額料金
着手金 20万円~
成功報酬 経済的利益(注2)の16%~
備考 (注5)

離婚後の財産分与

定額料金
着手金 20万円~
成功報酬 経済的利益(注2)の10%~
備考 (注6)(注7)

養育費/婚姻費用の請求

定額料金
着手金 20万円~
成功報酬 経済的利益(注2)の10%~
備考 (注6)(注7)

子どもの取戻し調停

定額料金
着手金 20万円~
成功報酬 30万円〜
備考 (注6)(注7)

年金分割/子の氏の変更

定額料金 3万円
着手金
成功報酬
備考

 

(注1)着手金、成功報酬の額について、上記は協議段階からお任せいただく標準的なケースを想定したものです。
具体的な事件の内容に応じて変わる可能性がございます。

(注2) 例えば、300万円の慰謝料を請求されていたが100万円に抑えて解決したという場合、差額の200万円が経済的利益となります。
100万円の慰謝料を得た場合は、100万円が経済的利益となります。

(注3) 調停へ移行した場合、その段階で着手金、成功報酬ともに10万円が加算されます。
訴訟へ移行した場合、その段階で着手金、成功報酬ともに10万円が加算されます。

例1:調停段階からお任せいただき、調停段階で解決した場合
着手金:30万円+10万円
成功報酬:(30万円+10万円)+経済的利益の10%

例2:協議段階からお任せいただき、調停を経て、訴訟段階で解決した場合
着手金:30万円+10万円+10万円
成功報酬:(30万円+10万円+10万円)+経済的利益の10%

(注4)調停・訴訟を通じて裁判所への出廷が3回を超える場合、以下の日当がかかります。
調停:4回目から東京家庭裁判所(本庁)・立川支部の場合は日当3万円、その他の裁判所は日当5万円(交通費別途)。
訴訟:日当2万円~(交通費別途)。

(注5) 調停・訴訟により裁判所への出廷が必要である場合、2万円~/回の日当がかかります(交通費別途)。

(注6)調停・審判により裁判所への出廷が必要である場合、以下の日当がかかります。
調停:日当3万〜5万円(交通費別途)

(注7)調停から審判に移行した場合、その時点で着手金に5万円が追加されます。

遺産・相続問題

相談料 初回相談30分まで無料
着手金 15万円〜
成功報酬 経済的利益の10%~

債務整理・過払金請求

相談料

初回 無料(時間に関わらず)
2回目以降 5,000円/30分
備考 ※ただし、ご契約となる場合は、弁護士費用から控除

完済された方の過払金返還請求

着手金 無料
過払金回収報酬 回収額の20%
ただし、訴訟によって回収した場合は、回収額の25%
備考 ※訴訟対応となる場合には、別途、訴訟費用や交通費などの実費がかかります。
また、出廷報酬(2万円/1回の出廷)がかかります。

債務が残っている場合の任意整理

備考※着手金などの分割払いも可能です。
※訴訟対応となる場合には、別途、訴訟費用や交通費などの実費がかかります。また、出廷報酬(2万円/1回の出廷)がかかります。
※時効援用手続きとなる場合は、上記着手金のほかに、解決報酬金2万円/社(支払督促提起後の場合は、4万円/社)がかかります。
※訴訟提起された後の時効援用手続きについては、詳しく事情をお伺いした上で、別途ご相談となります。

着手金 ・1社目:5万円
・2社目~5社目まで:4万円/社
・6社目以降:3万円/社
解決報酬金
(相手業者と任意和解した場合の報酬部分)
2万円/社
ただし、訴訟後に和解などした場合は、3万円/社
減額成功報酬
(相手業者の請求金額からの減額部分)
減額分の10%
過払金回収報酬
(過払金を回収できた場合に発生)
回収額の20%
ただし、訴訟によって回収した場合は、回収額の25%

自己破産

着手金 同時廃止の場合:30万円~
管財事件となる場合:40万円~
成功報酬 無料
備考 ※別途、裁判所予納金や郵券代金など3万円が必要となります。
また、管財事件では、東京地方裁判所の場合、管財人報酬として別途20万円(管轄となる地方裁判所により異なります)の費用がかかります。
※東京地方裁判所以外の裁判所が管轄となる場合は、裁判所や管財人事務所への移動など事件処理に必要な移動につき、交通費・日当がかかります。
日当は下記となります。
・往復2時間までは1万円/回
・往復2時間を超え4時間までは3万円/回
・往復4時間を超え7時間までは5万円/回
・往復7時間を超える場合は10万円/回
※債権者の中に個人債権者が存在する場合、回収すべき資産が含まれている場合などは、費用が増額となる可能性があります。事件により、異なりますので、ご相談時に詳しく事情をお伺いします。
※上記金額は、個人で非事業者の方の事件となります。法人代表者や個人事業者の方の場合は、事件により、異なりますので、ご相談時に詳しく事情をお伺いします。
※分割払いも可能です。まずはご相談ください。

個人再生

着手金 50万円〜
成功報酬 無料
備考 ※別途、裁判所予納金や郵券代金など3万円が必要となります。
※個人再生委員が選任される場合は、東京地方裁判所の場合、別途15万円(管轄となる地方裁判所により異なります)の費用がかかります。
※東京地方裁判所以外の裁判所が管轄となる場合は、裁判所や個人再生委員事務所への移動など事件処理に必要な移動につき、交通費・日当がかかります。
日当は下記となります。
・往復2時間までは1万円/回
・往復2時間を超え4時間までは3万円/回
・往復4時間を超え7時間までは5万円/回
・往復7時間を超える場合は10万円/回となります。
※債権者の中に個人債権者が存在する場合などは、費用が増額となる可能性があります。事件により、異なりますので、ご相談時に詳しくお伺いします。
※分割払いも可能です。ぜひご相談ください。

交通事故

相談料

初回 無料(時間に関わらず)
2回目以降 5,000円/30分
備考 ※ただし、弁護士費用特約をご利用の場合は、初回から5,000円/30分となります。

弁護士費用

弁護士費用特約のご利用がない場合
着手金 無料
成功報酬 20万円+回収金額の10%
備考 ※事件の着手に当たり、通信費やコピー代などの事務手数料として、1万円がかかります(精算はありません)。
※事件処理のために、刑事記録や医療記録の取得などが必要となる場合、取得に係る実費が別途かかります。
※訴訟手続きとなる場合、訴訟費用や交通費などの実費がかかります。さらに、出廷報酬(2万円/1回の出廷)が、原則としてかかります。
※現地調査、刑事事件記録の閲覧・謄写、医師や本人など関係者との面接などのために、弁護士の移動が必要な場合、日当ががかかります。
日当は下記となります。
・往復2時間を超え4時間までは3万円/回
・往復4時間を超え7時間までは5万円/回
・往復7時間を超える場合は10万円/回
弁護士費用特約のご利用がある場合
着手金 ・請求金額が125万円以下の場合:10万円
・請求金額が300万円以下の場合:請求金額の8%
・請求金額が300万円を超え、3000万円以下の場合:請求金額の5%+9万円
・請求金額が3000万円を超え、3億円以下の場合:請求金額の3%+69万円
・請求金額が3億円を超える場合:請求金額の2%+369万円
成功報酬 ・回収金額が300万円以下の場合:回収金額の16%
・回収金額が300万円を超え、3000万円以下の場合:回収金額の10%+18万円
・回収金額が3000万円を超え、3億円以下の場合:回収金額の6%+138万円
・回収額が3億円を超える場合:回収金額の4%+738万円
備考 ※事件処理のために、刑事記録や医療記録の取得などが必要となる場合、取得に係る実費が別途かかります。
※示談交渉から訴訟手続きへ移行となる場合、訴訟移行時点の請求金額に相応する上記着手金の25%が追加でかかります。
 また、訴訟費用や交通費などの実費がかかります。さらに、第一審の判決を不服とし、引き続き控訴審へ移行する場合、第一審判決で認容された金額に相応する上記着手金の25%が追加でかかります。
※現地調査、刑事事件記録の閲覧・謄写、医師や本人など関係者との面接などのために、弁護士の移動が必要な場合、日当がかかります。
日当は下記となります。
・往復2時間を超え4時間までは3万円/回
・往復4時間を超え7時間までは5万円/回
・往復7時間を超える場合は10万円/回

 

その他、上記料金表に記載させていない事件でも対応可能ですので、ぜひ一度お問い合わせください。